林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
千葉県市川市に建設中のマンション「ザ・タワーズ・ウエスト・プレミアレジデンス」(45階建て)の鉄筋が不足していた問題で、同マンションを販売する野村不動産と三井不動産レジデンシャルが、施工ミスを認識した後も販売契約を締結していた。
販売会社側は「顧客に説明すべき重要事項にはあたらない」とするが、宅地建物取引業法では購入予定者に対し、建物の構造など重要事項の説明を義務付けている。しかし購入者に施工ミスを説明せずに販売した。入居予定者からは「不誠実な対応だ」と批判の声があがっている。
参考となる裁判例として東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件東京地裁平成18年8月30日判決がある。東急不動産(販売代理:東急リバブル)が隣地建て替え等の不利益事実を説明せずに販売したため、消費者契約法第4条第2項(不利益事実不告知)に基づき売買契約を取り消した購入者が売買代金2870万円の返還を請求した訴訟である。判決は請求を認容し、東急不動産に売買代金全額及び遅延損害金の支払いを命じた。
「施工ミス発覚後も販売、「不誠実だ」とマンション購入者」読売新聞2007年11月14日
「鉄筋不足マンション 施工ミス伝えず販売 野村不動産など「必要なしと判断」」産経新聞2007年11月15日
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10056467261.html
1位 イビチャ・オシム  2位 額賀福志郎  3位 上田桃子 
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10055778483.html
女性専用車両は男性差別ではないのでしょうか?
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/chikan.htm
警察官の人権侵害について考える
http://blog.so-net.ne.jp/humanright_on/
アルス東陽町301号室購入検討者への注意喚起
http://hedo.at.infoseek.co.jp/b/uls/ulsblog.htm
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10056087152.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/branz/hantai.htm
http://mikka-bouzu.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_d967.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10056085024.html
http://alicokodomohoken.blog114.fc2.com/blog-entry-1429.html
http://blog.livedoor.jp/mintgoma106/archives/259102.html
http://gyaraga30.blog112.fc2.com/blog-entry-317.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産の控訴趣意書は悪文
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件における東急不動産(代理人:井口寛二、野村幸代、森本香奈)の控訴趣意書は悪文である。控訴趣意書の大半は一審判決に対する程度の低い不平不満である。 つまらないことをもってまわって言い立て、そのくせ大事なこ..
URL 2008/03/24(Mon)20:54:54
THE TOKYO TOWERS賃貸契約者に不満
THE TOKYO TOWERS賃貸契約者から不満の声が上がっている。THE TOKYO TOWERSは2008年1月竣工だが、2008年3月6日から2008年3月31日までの申込者に対し、「春の住み替えキャンペーン」と題して礼金(家賃2か月分)を0ヶ月とするキャンペーンを始めたためである。竣工後にキャンペーンを行うことから、入居者が少ないことが推測できる。 キャンペーン開始以前に契約した人は怒り爆発である。貸主代理の住商建物に問い合わせた契約者もいるが、「私たちはあくまで貸主代理、一切責任はありません...
URL 2008/03/24(Mon)21:24:06
東急不動産の控訴趣意書は悪文
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件における東急不動産(代理人:井口寛二、野村幸代、森本香奈)の控訴趣意書は悪文である。控訴趣意書の大半は一審判決に対する程度の低い不平不満である。 つまらないことをもってまわって言い立て、そのくせ大事なこ
URL 2008/03/24(Mon)22:58:15
天命に逆らう東急リバブル東急不動産
東急リバブル東急不動産は不利益事実を告知せずに、アルス東陽町301号室を騙し売りした。従って消費者契約法第4条第2項に基づき、アルス東陽町...
URL 2008/03/25(Tue)21:48:17
東急車両製造、設計上の強度不足でリコール
東急車両製造製の大型トレーラーに設計ミスがあり、タイヤを車軸に取り付けるホイールに亀裂が入るトラブルが確認された。タイヤを支えるディスクホイールの設計上の強度不足などが亀裂の原因である。荷物が車軸に近い位置に載せられると、最大積載量を守っていても亀裂が発..
URL 2008/03/26(Wed)21:27:02
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
擬人化エージェント  HOME  東急不動産ブランズ文京小石川に高価批判

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]