林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
 第3に調布市国分寺崖線都市計画道路問題である。これは国分寺崖線の緑地帯を切り裂く道路計画(調布3・4・10号線)に対する住民運動である。崖線の森が地域にもたらすメリットを具体的に列挙し、森を守ることは暮らしを守ることと主張した。パワーポイントで説明したが、道路を表示する際に車の騒音を効果音として使うなどプレゼンテーションにも工夫を凝らしていた。
 第4に文京区湯立坂マンション問題である。これは野村不動産のマンション建設に対する住民運動で、重要文化財の銅(あかがね)御殿(旧磯野邸)を毀損・破壊する危険があるとする。具体的には建設工事中の振動による毀損(既に壁の破損が起きている)やビル風による土庇の損壊の危険などである。文化財保護のスタンスで関係各所に働きかけているとする。
 第5に昭島市の立川基地跡地のまちづくり活動である。立川基地跡地に国際法務総合センターと称して医療刑務所や少年鑑別所を集約する計画がある。この計画について、住民無視で進められ、建築・維持コストも莫大になると批判し、代案としてエコ住宅実験村などを擁するエコタウン構想を紹介した。(林田力)
http://www.news.janjan.jp/living/0912/0912134337/1.php
http://hayariki.seesaa.net/article/136034984.html
相続・裁判
http://sky.geocities.jp/hayariki4/inherit.htm
かんぽの宿・政治・選挙
http://sky.geocities.jp/hayariki4/hayariki5.htm
警察問題
http://sky.geocities.jp/hayariki4/hayariki17.htm
グルメ
http://sky.geocities.jp/hayariki4/k/food.htm

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急不動産だまし売りの不誠実なお詫び
これまで東急不動産が原告に直接「お詫び」をしたことは一度もなく、また、ウェブサイトへの「お詫び」掲載について事前にも事後にも説明や連絡がなされたこともなかった。的外れな時期に東急不動産が「お詫び」を掲載した真意は不明だが、被害者と向き合う意思がないことは確かである。 注目すべきはウェブサイトにおける上記文章の掲載位置である。東急リバブル・東急不動産とも会社からの発表内容を掲載するニュースリリース欄を設けているが、両社とも上記文章を別枠に表示させている。ニュースリリースならば過去の記事もバックナンバーの形で...
URL 2010/07/17(Sat)14:57:10
東急不動産に誠意のかけらもない
数々の悪事を働いておきながら謝罪もしない、答弁書では請求の原因に対する認否を何ら書かず、騙し売りに関する様々な事実を明らかにしない、代理人の都合で勝手に裁判を欠席し、証人尋問を延期させる、判決によって公正な社会のルールで白黒決着をつけられることもない。このよう
URL 2010/07/17(Sat)22:17:14
林田力「迷惑隣人説明義務違反事件での東急リバブルの言い訳」
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動東急リバブルは迷惑隣人を説明せずに一戸建てを仲介し、説明義務違反で敗訴した。記者は東急リバブル・東急不動産との新築マンション購入トラブルに際して、上記迷惑隣人説明義務違反事件に対する東急リバブル側の言い訳を聞くことができた。 迷惑隣人説明義務違反事件は東急リバブル逆瀬川営業所が仲介した兵庫県宝塚市内の2階建て住宅が舞台である。この住宅には大の子ども嫌いの隣人がいて、「子供の声がうるさい」と何回も怒鳴り、洗濯物に水を掛け、泥を投げるなどの迷惑行為を繰り返して...
URL 2010/07/18(Sun)09:42:42
東急コミュニティー解約記(4)債務不履行:林田力
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 東急コミュニティーの債務不履行も発覚した。東急コミュニティーは管理委託契約書通りに業務を実施していなかった。第一に管理委託契約書では宅配ボックスの定期点検回数は年4回である。しかし実際は年1回しか実施していないことが判明した。第二に管理委託契約書ではホームセキュリティー業務として各専有部分の侵入警戒を実施することと定めている。しかし実際は一戸の専有部分しか侵入警戒を実施していない。http://news.livedoor.com/arti...
URL 2010/07/19(Mon)09:23:46
第七回弁論準備手続
第七回弁論準備手続は2006年3月9日11時30分から書記官室で行われた。今回はこれまでとは異なり交互面接方式で行われた。最初は裁判官、原告側、被告側の三者で顔合わせ、次に被告側は退席し裁判官と原告側のみで話す。その後、裁判官と被告側のみで話す。再び裁判官と原告側のみで話し、最後は三者で今後の日程を決めた。 原告側は原告代理人と原告本人、東急不動産側は井口寛二弁護士と関口冬樹と眼鏡をかけた中年が出席した。眼鏡をかけた人物は過去二回の証人尋問時も傍聴席の手前に座っていた。上司の顔色を窺うだ...
URL 2010/07/19(Mon)20:35:52
東急不動産準備書面虚偽だらけの背景
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動井口弁護士「窓ガラスは型ガラスにしているので、日照は元々ない」裁判官は嵐をはらんだ口調で問いかけた。「四階以上は透明ガラスにしているということは、三階が建てられることを知っていたのではないですか?」井口弁護士「三階を建てたいと聞いていたが、いつ建てるとは聞いていない。図面もない」原告代理人「そこには回答の変遷がある。隣地所有者の話とも異なる」井口弁護士「それはこちらの認識とは違う」原告代理人「そこが争点になる」井口弁護士「それはそうです。ただ、あの敷地では三...
URL 2010/07/20(Tue)21:21:42
「臓器移植」で名誉毀損訴訟、千葉地裁が主張整理案提示
提供:PJニュース 医療法人徳洲会及び医療法人沖縄徳洲会が名誉毀損を理由に伊藤慎一医師(岐阜大学医学部附属病院泌尿器科)を提訴した訴訟で、千葉地方裁判所は2010年7月14日に主張整理案を提示した。主張整理案(争点整理案)は双方の主張を整理したものである。今後は整理案で整理された争点に沿って、双方が争っていく形になると予想される。
URL 2010/07/22(Thu)22:44:20
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川再開発差止訴訟・洪水被害の立証へ一歩1  HOME  景観市民ネット市民集会で住民運動が交流、最前線の情報共有

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]