林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。

東急不動産物件「アルス」とル・サンク手稲には共通点がある。
第一に構造設計者が無資格である。東急不動産物件の構造設計者であるアトラス設計・渡辺朋幸もルサンク手稲の荻島設計も一級建築士資格を持たない無資格者である。
第二に構造計算に株式会社構造ソフト製のBUILDを使用している。東急不動産物件では以下のソフトウェアを構造計算に使用した。
一次設計:BUILD一貫2000 Ver 1.39
二次設計:BUILD.LP Ver 3.47(保有水平耐力計算プログラム)
基礎設計:BUILD.GP Ver 3.10(杭・基礎梁一連計算プログラム)
東急不動産物件の構造計算結果では以下のエラーメッセージが出力されている。
柱の傾斜角が15度を越える。
支点反力が負になる。
計算ルートがルート3(保有水平耐力計算)である。保有水平耐力計算は姉歯秀次元建築士が偽装に使用した計算方法である。
柱の短期軸力が規定値を越える。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/28404184.html

http://www.geocities.jp/shouhishahogo/law/atlas2.htm

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ルサンク手稲
ルサンク手稲の物件の偽装問題って解決したんでしょうかね?

無資格者が設計したのは事実らしいです。

住民が資産価値低下を嫌って隠してるのでしょうが、このような話はいくらでもある??
通りすがり 2010/08/21(Sat)11:37:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日本軍、フィリピン人多数を生きたまま解剖
第二次大戦末期、フィリピン・ミンダナオ島で日本軍が現地住民を生きたまま解剖したことがあるとの証言がなされた。証言者は負傷兵の治療等に当たっていた元上等衛生兵曹の牧野明さん(84、大阪府枚方市)である。戦時中の生体解剖は旧満州(現中国東北部)の生物戦部隊「関東軍7
URL 2006/12/13(Wed)19:15:15
東急不動産、平成19年3月期中間決算で供託金額増加
☆政治経済法律電網討論 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 東急不動産・東急リバブル不買運動 ☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆ 東急不動産、平成19年3月期中間決算で供託金額増加 ..
URL 2006/12/13(Wed)19:24:52
東急不動産物件(アトラス設計・渡辺朋幸:構造設計)は地震で変形容易
無資格者アトラス設計・渡辺朋幸が構造設計した東急不動産のマンション「アルス」は構造特性係数を最小にすることで建築基準法の地震力を僅かにクリアしていた。東急不動産物件の地震力はX方向で1.07、Y方向で1.03である。構造特性係数はX方向で最小値0.3、Y方向は全ての階で0.3である。 耐震強度の判定式は「保有水平耐力Qu/必要保有水平耐力Qun≧1.0」である。耐震強度「1.0」を満たすには、分子(Qu)を大きくするか、分母(Qun)を小さくするか(又はその両方)しか方法はない。 分子の保有水平耐力Q...
URL 2006/12/13(Wed)20:09:49
ブランズ平和台内覧会の粗雑
東急不動産ブランズ平和台の内覧会は酷かった。購入者から怒りの声が上がっている。内覧会検査同行業者(一級建築士・マンション管理士)も杜撰さを指摘する。内覧会同行業者は「こんな状況でも、売主から謝罪の言葉は無かった。無責任すぎる。恥ずかしくないのか?」との...
URL 2006/12/13(Wed)20:31:14
889ad5622c4380b15532
889ad5622c4380b155324cfc2d7b294e889ad5622c43
URL 2007/02/17(Sat)05:55:00
sesso
news
URL 2007/02/20(Tue)13:44:29
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
建設業、法令違反で続々倒産  HOME  下河辺隆夫、エフシーアール、ヒューザー

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]