林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
羽沢ガーデンのマンション開発計画に対する行政訴訟の第7回口頭弁論が2008年10月15日15時30分から東京地裁103号法廷で行われる。羽沢ガーデンは渋谷区広尾三丁目にある。地元住民を中心とした反対運動は、現地での活発な運動に加え、渋谷区を被告に開発許可差し止め、東京都を被告に建築確認差し止めの行政訴訟を提訴した。裁判は提訴以来1年間が経過し、山場を迎えつつある。
景観法や東京における自然の保護と回復に関する条例も争点になり、都心に残された緑と文化が市民にとって保護されるべき法律上の利益か否かを争う環境裁判である。羽沢ガーデンを愛する文化人を中心とした「羽沢ガーデンを守る会」の設立も近々に予定されており、運動は大きく広がっている。
http://yaplog.jp/tokyufubai/archive/772
http://hayariki.seesaa.net/article/108008692.html
【音楽】同心円が新曲発表
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=25993
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急リバブルが郵政物件7ヶ所を1000円で取得
「安すぎる」と批判を浴びている「かんぽの宿」売却問題で、全国7カ所にある物件が、東急リバブルに僅か1000円で売却されていたことが判明した...
URL 2009/02/11(Wed)13:54:09
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
年譜  HOME  雷が轟き、稲妻が光る

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]