林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
イーホームズの社長であった藤田東吾氏は天木直人氏の支援を表明した。天木直人・元駐レバノン特命全権大使は憲法9条の改定に反対する団体「9条ネット」から参院選比例代表に立候補する。天木氏は『さらば外務省! 私は小泉首相と売国官僚を許さない』の著者である。藤田氏は再開したmixiにおいて以下のように主張する。「日本の未来を平和で明るくする為に、一緒に行動しましょう!考え、誰かに伝えるということも大切な行動です」。
http://tokyufubai.seesaa.net/article/45811619.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ehomes2.htm
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
鈴木亜美★引退間近か!?ファン激減でコンサートはガラガラ…ファン激減の原因とは・・・!?
最近、「引退間近か?」と業界でささやかれているのが歌手・鈴木亜美(25)だ。彼女の歴史をざっと振り返ってみよう。
URL 2007/07/08(Sun)11:57:04
大阪府警の取り調べで「暴行」認定、府に賠償命じる判決
大阪府警に公務執行妨害容疑で逮捕されて取り調べを受けた際、警察官から暴行されたとして、大阪市の男性(32)が府に330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、大阪地裁であった。 村岡寛裁判長は「男性の主張は具体的で信用できる」として、警察官の暴行を認定し、
URL 2007/08/27(Mon)16:03:13
ブランズシティ守谷は東急不動産の利益追求のみ
ブランズシティ守谷は東急不動産株式会社、東京急行電鉄株式会社、中央商事株式会社が売主、東急リバブル株式会社が販売会社である。 ブランズシティ守谷は容積率、日影、斜線規制など法律の緩和条件まで利用して最大限の規模で設計されており、企業の利益のみを追求し周囲
URL 2007/08/27(Mon)16:51:12
ブランズシティ守谷は東急不動産の利益追求のみ
ブランズシティ守谷は東急不動産株式会社、東京急行電鉄株式会社、中央商事株式会社が売主、東急リバブル株式会社が販売会社である。 ブランズシティ守谷は容積率、日影、斜線規制など法律の緩和条件まで利用して最大限の規模で設計され
URL 2007/08/27(Mon)18:04:34
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
東急リアル・エステート投資法人、スパ爆発で株価下落  HOME  東急百貨店本店付近の温泉施設で爆発

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]