林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Twitter上も以下の意見が出されている。

「東京地裁の舘内比佐志の「いじめではない」判決に違和感。行政責任といじめの認定は別だし、下駄箱から靴を落とすなどいじめそのもの。判決文をみていないが、負のインパクトが予想される悪い判決ではないか。」

「お前の息子が殺されて同じことが言えるか!」

「この裁判長のいじめの定義はなんですかね。当人の所感など無視するのが法治ですか。甚だ疑問です。」

「「いじめ」は、私刑とかリンチとか拷問とか嫌がらせとか責め苦とか、名称を換えたらいいのに」

「北本市のイジメの判決も信じられないよね。東京地裁の人は血が通ってないの?自分が同じ目にあってみたら?大人だって充分につらい事をこの女の子はされてたじゃん。」

「北本の自殺訴訟の判決は裁判官が頭おかしいか何らかの利権が絡んでいるとしか考えられんような内容だな。そしてやはりいじめという曖昧なキーワードはあかんとしか思えない」

「大津市のイジメに対する対応もひどいが、北本市のイジメ裁判の判決もひどすぎないか、これではイジメはなくならない!」

「北本の判決もねぇ…小さいいじめでも、毎日チクチクずーっとやられたら心折れるんだよ。他の理由も遺書にあったからって、一因なのには間違いないのに。想像力無いのか。」

「北本の判決もねぇ…小さいいじめでも、毎日チクチクずーっとやられたら心折れるんだよ。他の理由も遺書にあったからって、一因なのには間違いないのに。想像力無いのか。」

「子を持つ親の立場からすると、今回の判決には納得いかないね…。」

「北本のいじめ事件の判決。裁判長の判断がどう考えてもいじめられた子の精神状態について理解が及んでいない。やっぱり司法の無力を感じる。」

「大津のいじめの記事読んだり、北本市の判決とかみるとさ、なんかね。悲しくなるよね。」

「大津市だけじゃなく北本市のいじめの判決もほんとひどいよね、非道い」

「TVも新聞もない環境で生活してたから今更知ったけど『北本市・大津市の いじめ自殺問題』で自殺者側全面敗訴とかありえない話だ。当時12歳の内向的な少女が書いた遺書を鵜呑みにして、真意を推し量らずに判決するとか何考えてるんだ!? 法に関わる検事や裁判官まで腐ってるとは思いませんでした」

「司法の人間達が学生時代に一度でもいじめが原因で自殺を考えた過去があるなら北本市の判決は違ったはず。事件の起きた2005年から昨日までの遺族の気持ちとか考えた事あるのか」

「判決は「遺書から自殺の具体的な原因は特定できず、小中学校で自殺につながるようないじめはなかった」と。 この裁判長、人の、然も中1生の心も法律文章の如く常に理路整然と分かたれているとでも思っているのだろうか。」

「大津の件といい、今回の判決といい、何かがおかしいと思う。虐められても泣き寝入りしろってことか」

「いじめを助長するかのような判決結果なんて考えられない。」

「いじめた側の罪を償う機会も奪うことになる!当事者が誰も救われない最低の判決!得をしたのは誰?体裁や金に群がるお役人?」

「この学校も東京地裁も「ことなかれ主義」なんだろうね。この国の将来を考えれるならば、この判決は間違ってると思うよ。こういう裁判官がいる限りお先真っ暗さ。」

「数年分の日記にいじめがあったことを明記してあるにもかかわらず『認定しない』とは、どんだけ不当なんだこの判決!」

「判決は意味不明。いじめがなかったわけがない。」

「被害者にあまりにもとって過酷な判決だ。 このままでは、いじめが減ることはないと考える。」

「こういうわけのわからない判決がいじめを増長させる」

「あまりに虚しい判決だな」

「埼玉県北本市のいじめ裁判の判決もおかしい!裁判官の頭、狂とるやろ!判決文一般常識で考えられん(怒り心頭)じゃ!! 被害者の弁護士先生がんばって控訴して下さい。」

「この判決は納得できない。ちゃんと徹底的な調査をしっかりと行って欲しい。」

「日本はいじめで自殺しても罪に問われないので、自分の子供にはいじめる側にまわって一緒にやらないと駄目だよ!という判決か」

「酷い判決だな、彼女の日記見れば解る。やはり、裁判所も人じゃない。こんな判決が出せるか?」

「この判決をみるかぎりいじめで子供が自殺しても国では裁けないから家族が裁けばよいってことかしら」

「死してなお裁判長までもがいじめに加担幇助するのか」

「なんで国民審査は最高裁だけなの?!七年前のいじめ問題の裁判官(東京地方裁 舘内比佐志裁判長)不信任投票したい」

「裁判官ってどうやったら罷免することが出来るんだろう。とりあえず舘内比佐志は罷免でいいな。」

「裁判官ってどうやったら罷免することが出来るんだろう。とりあえず舘内比佐志は罷免でいいな。」
http://space.geocities.jp/ijime_saiban/
いじめ自殺裁判のジオログ
http://space.geocities.yahoo.co.jp/gl/ijime_saiban
いじめ裁判のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ijime_saiban
北本中学校・いじめ自殺裁判 東京地裁判決出る!
http://www.janjanblog.com/archives/76324
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
グッバイ東急リバブル東急不動産  HOME  アクティビア・プロパティーズ投資法人は公募割れ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]