林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
弁護士法人アヴァンセ被害者の会が結成された。被害者の会はアンフェアな弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ(金崎浩之代表)のデタラメ追及を目的として掲げている。今後の活動に注目したい。
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090929/1254192988
アヴァンセ弁護士が準備書面に他人の印を押す
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090914/1252898709
アヴァンセ金崎浩之弁護士ら国税庁作成文書と詐称
http://hayariki2.seesaa.net/article/128888318.html
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090925/1253848609
http://tokyufubai.exblog.jp/9032127/
http://tokyufubai.blog28.fc2.com/blog-entry-895.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10353166592.html
アヴァンセ弁護士の応訴態度の不誠実
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090916/1253070164
弁護士法人アヴァンセが受領書返送を怠る
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090928/1254106075
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急電鉄・あざみ野三規庭の失敗
東急電鉄の商業施設「あざみ野三規庭」は失敗と評価された。今では2004年の開業当時の姿は見る影もなく、2階には空き店舗が目立っている。東急電鉄の野本弘文専務は「あざみ野三規庭」の失敗を自認する(「成長路線図引き直し」日経ビジネス2010年1月18日号46頁)。 これは東急の高級化路線が沿線住民のニーズに応えられていないためである。東急沿線の高級イメージは実態と乖離している。「ずっしりとのしかかる住宅ローン」「暮らしぶりは意外とつましい」「住民のお寒い台所事情」と書かれている(45頁)。東...
URL 2010/02/16(Tue)19:59:10
東急不動産の主張の虚偽
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 原告が「成り立たない」と否定した東急不動産の主張は、「配布した図面(第第1号証)のキャッチコピーに北側の日照・眺望をセールスポイントに書いていない。従ってマンション販売時に日照・眺望をセールスポイントとしていなかった」というものです。これに対して、原告は「乙第1号証は配布されていない。配布された図面(甲第15号証)には、そもそもキャッチコピーが書かれていない」と反論しました。これは東急不動産の主張を崩すための論理です。東急不動産が北側の日...
URL 2010/02/17(Wed)19:53:01
東急不動産の主張の虚偽
原告が「成り立たない」と否定した東急不動産の主張は、「配布した図面(第第1号証)のキャッチコピーに北側の日照・眺望をセールスポイントに書いていない。従ってマンション販売時に日照・眺望をセールスポイントとしていなかった」というものです。これに対して、原告は「乙第1号証は配布されていない。配布された図面(甲第15号証)には、そもそもキャッチコピーが書かれていない」と反論しました。これは東急不動産の主張を崩すための論理です。 東急不動産が北側の日照・眺望をセールスポイントとしていたこと自体は別に主張・立証すべき...
URL 2010/02/19(Fri)19:36:51
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
価格の三面性  HOME  弁護士法人アヴァンセが受領書返送を怠る

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]