林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
弁護士法人アヴァンセリーガルグループの金崎浩之、長谷川桃、佐久間明彦、松木隆佳は土地共有持分確認等請求事件(平成20年(ワ)第23964号)で甲号証と乙号証を間違えて提出した。原告が提出する書証(証拠書類)が甲号証、被告が提出した書証が乙号証である。金崎らは被告代理人であるから乙号証を提出しなければならない。ところが金崎らが送付した証拠には甲86号証と記され、書類送付書(平成22年1月12日付)にも甲86号証と書かれていた。
しかもアヴァンセが送付した書類送付書には虚偽のファックス番号が書かれていた。書類送付書にの下部には受領書が付けられており、受領者は送付書を返信することになっている。その受領書内には「弁護士 松木隆佳行(FAX 03-XXXX-XXXX)」との形でファックス不番号が記載されていたが、それが虚偽であった。書類上部に記載されているファックス番号とは別物である。受領者を混乱させる文書である。
http://avancelg.iza.ne.jp/blog/entry/1433803/
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/8034239.html
結成
http://avancelg.iza.ne.jp/blog/entry/1415912/
国税庁作成文書
http://avancelg.iza.ne.jp/blog/entry/1412655/
ナンセンス
http://d.hatena.ne.jp/branz/20100104/1262597186
http://avancelg.iza.ne.jp/blog/entry/1398633/
http://hayariki2.seesaa.net/article/137413341.html
100112avance.GIF
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急リバブルの被害者宅訪問
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 九月一九日、東急リバブル住宅営業本部営業第五部の今井と宮崎が原告宅に訪問する。今井は「申込証拠金預り証」の取扱者で、契約締結時には門前仲町マンションギャラリーで飲み物を出した人物である。原告との関係はそれくらいで、特に会話したこともなかった。今井は微笑を浮かべていた。侮蔑というほどではないが、どことなく見下げるような雰囲気をもった笑みである。唇にはコップにべっとりと跡が付きそうな真っ赤な口紅を塗っていた。笑みがこびりついて歯をむき出して笑...
URL 2010/09/05(Sun)10:11:24
韓国併合首相談話に謝り損を考える愚(下)
【PJニュース 2010年9月2日】さらに以下のように具体的な行動を表明した点も一歩前進である。
URL 2010/09/05(Sun)16:39:41
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
FW:リフォーム中野BBS管理者の声明  HOME  吉成安友の名前に「弁護士片山雅也之印」について

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]