林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
「「福田⇔東急不動産⇔森」とカネ、女・・・」二階堂ドットコム2007年09月22日
 以下は福田に絡む政治と金の問題らしい。まさかないと思うが、これがいきなり出たら自民党は終わってしまう。調査がめんどくさいので、あとは平野貞夫先生に民主党最高幹部でも紹介してもらって投げようかと思うが・・・さて、実際はどうなのかね。
~福田宅登記簿ならびに現況~
福田家は故福田赳夫時代から使っていた敷地住居をマンションにした。自分たちは3Fに住み、一部を分譲、賃貸にしている。住所は世田谷区野沢4-20-3、2004年3月に「プレステージ野沢」に建て代わっている。
1、底地(世田谷区野沢4丁目以下の地番)
247-2 赳夫(95年7月相続)→三枝(04年2月売却)→東急不動産
247-3 康夫(04年2月売却)→東急不動産(同月、247-2に合筆・閉鎖)
247-6 三枝(04年2月売却)→東急不動産(同月、247-2に合筆・閉鎖)
247-7 三枝(04年2月売却)→東急不動産(同月、247-2に合筆・閉鎖)
*建物が建築されるまで、底地は売買契約仮登記のまま工事が進行していた。
2、旧建物
247-3(地番)にあった木造二階建て建物(548-2:家屋番号)
赳夫(95年7月相続)→三枝(03年6月取壊し・閉鎖)
247-6・7(地番)の鉄筋コンクリート二階建て建物(247-6-1:家屋番号) 康夫(71年6月新築)→(03年6月取壊し・閉鎖)
247-7(地番)にあった木造平屋建72㎡(247-7-1:家屋番号)
赳夫(95年7月相続)→三枝(03年6月取壊し・閉鎖)
247-7(地番)にあった木造平屋79㎡(553:家屋番号)
石黒すま(年月不詳取壊し・閉鎖)
3、現建物
鉄筋コンクリート地下一階付き三階建てマンション
247-2-1、247-2-2(駐輪場等)
247-2-101~112(1F部分)
247-2-201~211(2F部分)
247―2―301~308(3F部分)
上記中、109、110、208、210、301、302、304、305号室を三枝が04年3月、東急不動産から購入、所有。
303号室を康夫が04年3月に東急不動産から購入、所有。
福田が何らかの金を隠しているのか、それとも東急不動産がなにかやっているのか・・・この書類だけでは何もわからない。あっ!東急不動産といえば森の仲良しではないか!(いま気づいたフリ)大変だー。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10088552513.html
http://tokyufubai.seesaa.net/article/93207236.html
http://tokyufubai.blog.drecom.jp/archive/210
http://www.nikaidou.com/2007/09/post_568.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急コミュニティーてどうなの?Part5
東急コミュニティーてどうなの 私のマンションの管理会社ですが値段があまりにも高い為住民総会に於いて 一度他社の見積もりを取ることになりましたがヤフー掲示板を見てみるとな んかすごい会社なので...
URL 2008/09/03(Wed)15:54:53
東急不動産答弁書の粗末
東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件における被告・東急不動産の答弁書は内容だけでなく、形式面でも粗末であった。 答弁書は訴状に対応するものである。訴状は「請求の趣旨」と「請求の原因」に分かれている。それぞれに対応して「請求の趣旨に対する答弁」
URL 2008/09/03(Wed)20:27:36
林田力「記事が記事を生む好循環」
林田力「記事が記事を生む好循環」オーマイニュース2008年8月27日 渡辺亮記者によるマンガ『リングにかけろ2』レビュー記事が掲載された。マンガをレビューした拙記事を読まれた渡辺記者が「自分でも書いてみよう」と思われたことが執筆の動機という。読者が記者になる市...
URL 2008/09/06(Sat)16:15:53
林田力「【書評】ドブ板と政策本位
『政治家は楽な商売じゃない』(平沢勝栄 著)」ツカサネット新聞2008年8月26日 http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=23128 本書(平沢勝栄『政治家は楽な商売じゃない』発行・創美社、発売・集英社、2007年10月10日発行)は自由民主党所属の衆議院議員(東京17
URL 2008/09/06(Sat)21:04:20
林田力「銘柄分散より、「時間分散」
を実行」オーマイライフ2008年9月3日 http://www.ohmylife.jp/life/money/ohmylife_taiken.php?s=&p=91  私が株式取引に利用するインターネット取引専門証券会社(ネット証券)のひとつに、ジョインベスト証券がある。ジョインベスト証券は証券業界最大手の野村ホールデ
URL 2008/09/06(Sat)23:17:32
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川ライズは住民不在  HOME  アルス東陽町301号室騙し売り事件5周年

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]