林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
「犯罪の被害者が犯人を処罰してもらいたいと思っているときは、単なる被害届ではなく、告訴の手続をするべきです。それは告訴を受理した警察官は、速やかにこれに関する書類および証拠物を検察官に送付する必要があるとされ(刑訴242条)、さらに検察官は起訴、不起訴の処分を速やかに告訴人に通知し、請求があれば不起訴理由を告知しなければならない法的義務があるからです(刑訴260条、261条)。被害届にはこのような効果はないのです。なお、告訴は、検察官または警察官に対してしなければなりませんが、書面でなく口頭でもよく、口頭でなされた時は、それを受けた人が書面にするとされています(刑訴241条)。」(船山泰範『刑法がわかった』法学書院、134頁)
http://hayariki.seesaa.net/article/137974754.html
東急ストア、2店舗でクレジット売上票の紛失が発生
http://www.security-next.com/006278.html
東急ハンズ東急ストア東急百貨店不買運動
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/hands.htm
被害者の会
http://milky.geocities.jp/mccmccmcc1/
http://avance.yourfreehosting.net
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
二子玉川ライズは景観破壊の集合住宅
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 高級マンションを装っているとはいえ、二子玉川ライズ タワー&レジデンスは景観破壊の集合住宅である。売れ行き好調と報道されたが、2010年4月の竣工から数ヵ月後の8月末時点で100戸も在庫がある。最先端の技術者達の手でデザインされ、最新の設備を備えていても、二子玉川ライズは集合住宅のままである。外見はコンクリートの積み重ねにしか見えない景観破壊マンションである。集合住宅の現実を薄めるために不動産業者が好んで採用したものが婉曲語法である。その...
URL 2010/08/27(Fri)23:04:56
住民発意で区画整理・再開発の法改正を考えるシンポ(中)
【PJニュース 2010年8月26日】次に土井武志氏(横浜市戸塚駅西口再開発借家人勉強会、連絡会議世話人)の「知られざる真実・再開発事業にのっかったら破産する」である。戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業では東急不動産と東急コミュニティーが特定建築者となり、トツカーナが開業した。しかし、この再開発では地元の生活再建よりも再開発ビル床の売却による事業費の回収を優先していると批判されている。
URL 2010/08/28(Sat)16:24:42
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
二子玉川第2地区再開発事業計画縦覧と住民陳情3  HOME  開発審査会のあり方を考えるシンポジウム3

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]