林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
リフォーム中野BBSに、中野区の秘密の漏えいがあったとされていることについて
リフォーム中野BBS管理者の声明
区長名文書は書いている。「公開で行われる議論である以上、その議論の場は公共的な空間としての意味を持つものであり、表現の自由と同時に公共の秩序が守られなければ、議論そのものが成り立たない。公共空問における議論にふさわしいルール作りが為された上で、発言者も管理者も相応の見識と責任をもって行動することが求められるのは当然のことである」と。区長名文書が言及するように、私も、インターネットは、新しい公共空間を生みだしたと考えている。そこでの言論の責任はどのように考えたらよいのであろうか。
区長名文章は、「表現の自由と同時に公共の秩序が守られなければ」と書いている。表現の自由に対して、公共の秩序を対置している。これでは、表現、言論の自由の安易な制限につながりかねない。言論の責任の一次に、公共の秩序を持ち出すのでは、表現の自由についての認識を疑わざるをえない。
インターネットはそこここでの重畳な討議を可能とした。言論の自由を開放したといってもよい。そこでの言論の責任は、その原点に立ち戻ること、言論には言論で対抗することが求められるであろう。なぜなら、公共空間は、言論による相互の批判によって鍛え上げられるからである。まず求められるのは、公共の秩序ではなく、真摯な討議と相互批判である。
表現の自由は、他者の表現の自由、また名誉やプライバシーと衝突することがある。リフォーム中野BBSはだれにも公開する電子掲示板であるから、投稿の内容が他者の人権を侵す可能性は常にある。言論の自由のそうした危うさも、表現、言論の自由の根源性を鑑みれば、言論の自由をもって決着すること、その努力が望ましい。表現の自由から生じる紛争・摩擦は、個別具体に解決すべきであろう。
http://hayariki.seesaa.net/article/139124609.html
あり得ない委任状
http://hayariki2.seesaa.net/article/139223915.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/7404293.html
虚偽の名前
http://hayariki2.seesaa.net/article/139222957.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/7818422.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
腕時計のN品物の大安売り→特価☆
腕時計のN品物の大安売り→特価☆

特大優惠活動!!絶対価値ありで~す。(●^o^●)
 
┏┓┏━┓  ★★★値切って値切って、値切って下さい!!
┏┻┻┛□┃┏★★★★┓┏━━━━┓┏━━━━┓┏━━━━┓
┃ブランドセール市場LOVELVLOVE春夏新作いよいよ販売開始です。 ┃
┗◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┛

以下は当店の特恵です:

★一回注文金額20000以上:2500円の商品(任意)を贈呈します!
★一回注文金額50000以上:8000円の商品(任意)を贈呈します!
★一回注文金額100000以上:17000円の商品(任意)を贈呈します!

贈り物は客から指定することができますが.もししかし商品がないならば、私達は贈り物を変える.
広大な客を歓迎して買います!──LOVELVLOVE(*^-^*)

◆ 当社唯一のURL: http://www.lovelvlove.com
◆ 連絡先: lovelvlove@vip.163.com
店長:(秋山 聖子)
秋山 聖子 URL 2010/02/15(Mon)13:31:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
東急リバブルお客様相談室のたらい回し
JUGEMテーマ:東急リバブル東急不動産不買運動 【東急不動産】原告はお客様相談室からたらい回しにされたことを話した。原告「この前、東急リバブルのお客様相談室に電話したのですが、そこでは『こちらは関知しないので事業主の東急不動産に直接聞いてください』とたらい回しにされ、非常に不愉快な思いをしました」原告は自分の声が低くなっていくのを感じていた。たらい回しにされた怒りが改めてこみ上げてきた。原告「東急リバブルは売ったら売りっぱなし、責任はとらないということなのですか?」今井「そんなことはあ...
URL 2010/09/06(Mon)21:29:42
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
「景住ネット」第4回首都圏交流会、浅草で開催される1  HOME  FW:甲号証と乙号証を間違えるアヴァンセ弁護士

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]