林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 書評 Facebook Amazon 忍者ブログ
東急不動産東急リバブルのマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装などを紹介します。
ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動
ガーラ・レジデンス綱島アヴェニューを買ってはいけない。君の名はガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動。ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動を優待しよう。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は醜悪な宴を演じ続けている。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、数々の悲劇の上に成り立っている。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は社会を腐らせていく。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は開けてはいけない棺をこじ開けるようなものである。
江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。ガーラ・グランディ木場やガーラ・プレシャス東麻布はファミリーマンション事業ではない。ガーラ・グランディ木場工事の解体業者は石巻アスベスト飛散事故の環匠である。ガーラ・グランディ木場は自然を破壊し、地球に傷跡を残す。ガーラ・グランディ木場には墓石の前にポツンと立ったような寂しさがある。ワンルームマンションから漂う雰囲気は墓場そのものであった。
マンション投資の赤字要因に修繕積立金の値上げがある。高層マンションは補修維持に金がかかる。マンション投資は問題山積みで予定が立たなくなる。マンション投資は管理費、修繕積立金、支払利息を加味すると利益がほとんど出ない。マンション投資をすると悪徳不動産業者の惨めな人間模様に巻き込まれてしまう。
不動産バブルは崩壊する。散弾銃を撃ちまくるかのように、闇雲にワンルームマンションを建て続ければ、売れ残り物件の山が築かれる。「価格に反してマンションの契約率は14年以降、減少が続いています。賃貸マンションやアパートの空室率が上昇しているという話もあります。つまり、これらは一部供給過剰となりつつあるのではないかと思うのです」(小宮一慶「マンション契約率にみる「不動産ミニバブル」崩壊の兆し」nikkei BPnet 2016年10月7日)
FJネクスト勧誘電話は信用に値しない。マンション投資の勧誘電話では狡猾な手口が蔓延している。デマゴーグと変わらない。悪徳不動産営業の信念や価値観は、その時、その時の欲望の変化で簡単に揺らぐ。FJネクストには「嘘つきで不誠実」「傲慢」「人を見下した態度」「品がない」というイメージがある。2016年米国大統領選挙のクリントン候補(民主党)とトランプ候補(共和党)の悪いところを併せ持っている。FJネクスト迷惑電話は、もう喋るな。
「情報があふれる現在では、企業が一方的に訴求するベネフィットは、お客様にとって信用に値しないものとなりました」(伊藤宏隆「お客様こそ最強のマーケターに、「アドボカシーマーケティング」を実践する」ITproマーケティング2016年10月3日)。
FJネクスト不買運動は真実の口である。FJネクスト不買運動にはリアリズムがある。FJネクスト不買運動には万物を包み込むような、おおらかな笑顔がある。FJネクスト不買運動には何とも言えない快さを感じる。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。
http://www.hayariki.net/
PR
住生活グループ傘下のトステムが販売し、全国約1万棟の建物で使用されているサッシが建築基準法で定める防火基準を満たしていなかった。国土交通省は2011年1月28日、「認定仕様と異なる製品が販売されている」として、トステムに製造・販売の停止を指示したと発表した。
問題のサッシはアルミ・樹脂複合サッシ「シンフォニー引き窓」で、防火戸仕様が国交大臣の認定基準を満たしていなかった。同省の発表では、このサッシは火災時の延焼を防ぐため、家屋の内外から一定程度の熱を受けても窓ガラスが20分間脱落しないという条件で大臣認定を受けているが、抜き打ち調査では8分50秒~12分15秒でガラスが脱落したという。トステムの違反で2003年10月から2011年1月までに建築された約1万棟の建物が建築基準法違反となる。
複合サッシの大臣認定違反は、2010年10月に発覚した三協立山アルミ製「マディオJ」に続き2件目になる。新たに違反が発覚したトステム製品も、三協立山製品と同じ認定番号「EB-9112」に基づく。一連の認定違反による被害は、合計1万7000棟に拡大した。
住生活グループは横浜ベイスターズの買収騒動で球団名をリクシル・ベイスターズに変更する意向を示し、野球ファンに失笑された。本業でも顧客軽視が発覚した形である。
住生活グループ(東京都中央区)は2009年4月13日に2009年3月期の業績に関し大幅な下方修正を行った。2009年3月期の売上高を、住生活は2008年10月末の段階では1兆900億円と弾いていた。ところが実際は1兆450億円と450億円ものダウン。なかでも純利益に至っては前回140億円の黒字見込みだったのが、僅か5億円と実に96%ものダウンとなった(「<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(218)「INAX」に関し、水面下で異変が」アクセスジャーナル2009年4月15日)。
住生活グループの主要企業INAX(愛知県常滑市)に対する告発文書が出回っているとの報道もある(「「INAX」に関し、今度は各種「告発文書」が登場」アクセスジャーナル2009年5月1日)。INAXは衛生陶器やユニットバスなどの製造・販売大手である。告発内容は、INAX従業員と複数の地元派遣業者との癒着についてである。
http://hayariki.seesaa.net/article/119019549.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10258335519.html
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20090509
PressPost
http://www.presspost.jp/article/118924198.html
hayarikis jimdo page!
http://hayariki.jimdo.com/
AEROPRES
http://www.aeropres.net/release.php?prs_id=11427
ComSearch
http://www.comsearch.jp/release/archives/2009/05/comsearch15454-20090509135206.html
トステムは2007年8月21日、門扉やフェンスなどエクステリア商品を製造する水口工場(滋賀県甲賀市)を2008年3月末に閉鎖すると発表した。水口工場では門扉、フェンスのほか、ガレージの屋根を生産している。敷地面積約9万8000平方メートルで従業員は約140人。1992年に操業を開始した(「トステム、水口工場を08年に閉鎖」日本経済新聞2007年8月21日)。
http://ameblo.jp/tokyufubai/theme-10003509793.html
「和解に応じた東急不動産の卑劣」関西弁版
http://tokyufubai.seesaa.net/article/52920874.html
朝青龍問題は高砂親方が元凶
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10044878395.html
http://hedo.at.infoseek.co.jp/b/branz/police.htm
トステム不買|東急不動産東急リバブル不買宣言
http://ameblo.jp/tokyufubai/theme-10003509793.html
トステム関連企業で過労死続出
http://ameblo.jp/tokyufubai/theme-10003509793.html
スーパービバホーム豊洲店クルー過労死か
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10042543720.html
トステム社員のアルバイト侮辱発言に反発
http://tokyufubai.seesaa.net/article/49448641.html
【サビ残過労死】ビバホーム4【内部告発】
http://tokyufubai.seesaa.net/article/48470896.html
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
林田力『東急ハンズ過労死』
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』は東急ハンズ過労死事件を特集する。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワハラで過労死した。神戸地裁は過労死を認定し、東急ハンズに7800万円の損害賠償を命じた。東急ハンズはブラック企業大賞にノミネートされた。
東急ハンズは東急不動産の子会社である。東急不動産だまし売り裁判と東急ハンズ過労死は東急不動産グループが消費者にも労働者にもブラック企業であることを示している。東急不動産ではトラブルになった顧客に係長が脅迫電話を繰り返した逮捕された事件も起きた(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
バーコード
ブログ内検索
HOME  次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]